車の輸入・ 購入

MM2Hビザ取得者の自動車免税輸入
MM2Hビザ取得者は自動車を1台免税でマレーシアに輸入することができます。
マレーシアは関税の関係で自動車は驚くほど日本より割高です。
多くの都市で生活するには自動車がないと不便ですので、自動車を使うつもりであれば、
MM2Hを取得し免税特典を使って自動車を輸入することができます。
自動車をマレーシアで処分の際は免除された税金を返還することがあります。

自動車免税輸入の条件
 ①パスポートにMM2Hの押印をもらった日より6ヶ月以内に申し込むこと。
②自動車の名義がMM2Hの申請者であること。
③本人名義の書き換えをすれば、MM2Hの押印をもらう日より遡って最低6ヶ月前にすること。
④スモークガラスはマレーシアで禁止されています。基準より色が濃いガラスの自動車は輸入時の検査にひっかかり、使用が認められません。輸入前にガラスをチェックし必要になれば、クリアガラスにした方が良いです。

申請者が用意する書類
①自動車検査証コピー(マレーシアで英訳します)
②MM2Hの仮承認書コピー
③パスポートのコピー(顔写真及びMM2H押印のページ、ご夫婦分)
(移民局でMM2Hの押印をもらった後の段階です)
④自賠責保険コピー
⑤国際運転免許証コピー又は英訳の日本運転免許証
⑥英文の無事故証明書(日本で車抹消登録までの有効期間を記載すること)
注意:日本の等級を同様にこちらで使用するために、日本で無事故証明書を作ってもらう必要があります。無事故証明書がない場合は等級なしになり、100%の保険代支払いになります。

その他
①車両保険の金額は自動車の査定価格によって定められます。
②道路税は排気量によって定められます。
③輸送日数は日本からマレーシアまで船で約3週間かかりますが、輸入免税と輸入許可の申請と合わせて2ヶ月ちょっとかかります。許可はマレーシア政府の判断により、遅い場合もありうるので、当社は遅らせない全力を尽くしますが許可を早く入手することは保証できません。
④マレーシアで引き受けるための費用は自動車の排気量、地理的条件によって異なります。
⑤エンジン番号は非常に重要です。少しでも間違っていると輸入手続きが大変になりますので、必ず販売店やディーラーにご確認ください。
⑥輸出時に車内にはスペタイヤ以外は一切ものを入れないで下さい。ものを車内に入れて輸送することは禁止されており、見つかった場合、船会社より船積みを拒否されます。

2013年4月15日(月)  深谷さんのMM2Hの免税輸入車    Byグロリア
IMG_4716 - Copy

1月にMM2Hビザを取得された深谷ご夫妻は先日、日本から車を免税で輸入して来られました。
深谷さんのイポーロングステイスタートは昨年の11月で今年の1月にMM2Hを取得され、2月に車を日本から輸出され、4月に車が無事イポーに到着されました。

ロングステイを計画中の皆さんは当社のホームページを通して移住の流れをご覧いただけます。

移住の流れとして①MM2Hビザを申請 ②住居を決定 ③車を免税で輸入または購入場合によって、②を最初にして①をその後にする方もいらっしゃいます。

深谷さん、ハイビスカスのいろいろばサービスをご利用頂き、誠に有難うございました。
これからもイポーロングステイ生活を楽しみ続けてください。

車種 :トヨタサイ
排気量:2,400CC
車両保険:RM 1,900/年(無事故割引入り)

同乗者保険:RM310/年(特約)
道路税:RM742/年(排気量に基づく)
製造年数:2年 評価市場価値:RM150,000


2012年4月16日(月)    佐光さんのMM2Hの免税輸入車      Byグロリア

IMG_3002 - Copy

3月にメルバレーでロングステイを始めた佐光さんの車が当社の手配で先日、日本からイポーに到着しました。輸入免税と輸入許可の申請から車の到着まで約2ヶ月かかりました。
MM2Hで車を免税で輸入する場合はビザ取得日より6ヶ月以内にしなければならないという申請期限がありますので、期限の注意が必要です。
詳しい情報は当社のホームページ『車の輸入・購入』をご覧いただけます。または、当社へお問い合わせください。

佐光さん、当社のサービスをご利用頂き、有難うございました。又よろしく
お願い致します。

車種 :トヨタプリウス
排気量:1794CC
車両保険:RM 1,685/年(無事故割引入り)
道路税:RM270/年(排気量に基づく)
製造年数:2年 評価価値:RM130,000


 2011年12月5日(月)  千葉さんのMM2Hの免税輸入車    Byグロリア
IMG_2351 - Copy

9月7日のホームページで紹介した千葉さんは当社の手配で10月にMM2Hを
取得し、11月23日にMM2H輸入車がイポーに着きました。
すでに3ヶ月イポー生活をされている千葉さんご家族は学校の送迎、買い物、交流会など充実した日々を送っていることをお伺いしました。

千葉さん、いろいろとお世話になり有難うございました。
又よろしくお願いします。

車種 :本田ステップワゴン     
排気量:2000CC  
車両保険:RM 2200/(無事故割引入り)
道路税:RM379/年(排気量に基づく) 
製造年数:3年  
評価価値:RM140,000


2011年11月12日(土)   越沢さんのMM2Hの免税輸入車     Byグロリア
9月にMM2Hを取得した越沢さんは当社手配で日本から輸入した車が先週イポーに着きました。
現在越沢さんは愛車で毎日子供の学校の送迎や買い物でドライブを楽しんでおられます。

越沢さん、いろいろとお世話になり有難うございました。又よろしくお願いします。
IMG_2229 - Copy IMG_2230 - Copy

 

 

 

 

車種 :Volkswagen
排気量:2000CC
車両保険:RM 4400/年
道路税:RM372/年(排気量に基づく)
製造年数:3年
評価価値:RM140,000


 2011年5月29日(日) MM2Hの輸入車が到着しましたよ。オーナーは?  Byグロリア
IMG_1379 - Copy IMG_1380 - Copy IMG_1381 - Copy

4月24日に日本から輸出された車、トヨタ・アルファード2400CC(7人乗り)が本日メルバレー
のコンドミニアムに到着しました。MM2Hの輸入車ですので、オーナーは誰?まだ日本ですか、飛行機の中ですか?
車を駐車場に入れておきましたのでお見えになるまでお待ちしております、オーナーさん!
(車のオーナーと会いましたら次回記事を継続します。)

 

排気量:2400CC
車両保険:RM2762/1年(無事故割引入り)
道路税:RM729/年(排気量に基づく)
製造年数:7年
評価価値:RM150,000


2011年4月11日(月)  プレミオちゃんがイポーで主と再会    Byグロリア
3月の初めに、当社手配でプレミオちゃんが船に乗って、遠く日本からマレーシアの主を探しに行きました。約3週間船に乗ってやっとマレーシアのポートケラン港に到着しました。
いろいろ税関書類処理や健康診断を受け、数日かかって異常なく合格でした。

4月9日にレミオちゃんがKLからイポーへ主を探しに来ました。午前11時ごろにKLから出発との電話が入り、午後1時半に再度電話が入り、ジャラパンの途中で汚れた体を洗ってから主に会いにいくとの話でした。『もう少し、もう少し』プレミオちゃんの主がカウントダウンしながらとても楽しみにしている様子でした。
午後2時ごろ、電話が入り、プレミオちゃんがすでにコンドミニアムに到着したそうです。
プレミオちゃんの主がコンドミニアムの入り口に迎えに行き、エレベーターを降りたら、真っ白でピカピカのプレミオちゃんが主と再会するのを待っていました。

プレミオちゃんはB棟の伊藤晴夫さん・弘美さんご夫妻の輸入したマイカーです。
IMG_1219 - Copy IMG_1218 - Copy

 

 

 

 

排気量:1490CC
車両保険:RM580/1年(無事故割引 入り)
道路税:RM90/年(排気量に基づく)
製造年数:9年
評価価値:RM40,000



2009年11月27日(金) イポー在住の近藤さんの車の輸入体験談④  By近藤
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今度は日本の強制賠償保険に該当する保険査定についてです。
先に記載致しましたが、私の車は日本ではメジャー?なのですが、(最も何十年も続いた車名も数年前変わってしまいました)マレーには無い、 との事で、車を見てから査定額を決める、との事。保険代金は少ない方が いいのですが、折角運んできたのに2足3文では、、、
結果、車両査定価格は安く済みましたが、保険対象査定はほぼ倍額に近い金額でした、これもグロリアさんの計らいで、日本で入っていた任意保険の等級とディスカウントが適用され(証明書を事前に英文で頂く事)日本と同等同額では有りませんが最高の減額50%のディスカウントを受ける事が出来ました。
保険適用者(乗車限定)も3名まで記名(3人目はRm10)でOKでした。
道路税は排気量に因る規定額と思います。

此の車両査定額とは、MM2Hの方は、一台迄輸入に際して免税となりますが帰国或るいは売却時に免税は失効し、査定額に準じた課税となります。
マレーでの購入に際しても1年内1台は免税となるそうです。

車が届きました。休日にも関わらず、グロリアさんの手配で夜10時前に無事到着です。
綺麗に洗車をして下さり届けて下さったのです。
廻りを巡っても何の変化も有りませんでした。
但し、リアウインドウのフイルムは剥がされておりました。後部座席両側とリアウインドウに納車時よりフイルムを張ってもらっていたのですが、マレーでは未だガラスコーティングの技術が達していないので剥がす様言われていたのですが、後部座席のフイルムを剥がすだけでも半日掛かり、リアウインドウはニクロム線が入っており、簡単に剥がせないので切り込み だけ入れそのままにして居たのですが、矢張りダメでした、綺麗に剥がされておりました。
それとタイヤの空気漏れ防止のキャップ少々変わった物を付けておりましたが、これも取られていました、何処かで買い求めねば、空気がモレル~。

車中には、一切物品を残してはならず、との事でした、ETCの車載器はコードが外れないので、カードポケットに仕舞い、DVDナビも不安でしたが、外付けで無いため無事、緊急時の△角も残っておりました。走行距離も心配する程の事も有りませんでした。 良かった 良かった。

何故日本から輸入迄して、と言われるかもしれませんが、前期高齢者の私が、免税とは言へ、先行きを考え新車の購入に踏み切れないし、中古車でも日本車はかなりの高値、日本での新車価格以上します。
でも私の様な古い車では、故障の際の部品の調達が簡単には出来ない等の不都合も生まれる かも知れません、今後も何事もなく数年は耐えて欲しいもの、と願うばかりです。

MM2H取得者は日本から車を1台免税で輸入できますが、車は申請者が輸入前の 半年前までに購入したものが対象です。ビザ取得後の新車購入と輸入は認められないので、輸入前に確認するべきです。
輸入された免税車は2年以降売却する事ができます。但し、免税された分はその時の査定額に準じて課税となります。


2009年7月1日(水) イポー在住の坂本さんのロングステイ体験談②  By坂本
Copy of Sakamoto OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3、アパートの購入クリックして拡大 購入手続、内部改造工事全てをグロリアさんに斡旋依頼した。
アパートは3ベッドルーム・3シャワールーム・
ダイニングルーム・リビングルーム・小部屋・倉庫をであったが、
ダイニングルーム・リビングルーム・小部屋を一つにする等の改造工事を実施した。
改造工事はグロリアさんのチェックのもと、私達が日本帰国時に施工してもらった
ので助かった。困ったのは、購入する予定でなかったので頭金を所持していなかったこと、MM2H取得後でないとマレーシアに銀行口座がひらけなかったことである。頭金は姪っ子に現金を持参してもらい、残金は日本から現金を持参し、両替商で換金して支払った。大量の現金を持ち歩くのにかなり不安を感じた。

4、自動車の購入クリックして拡大
購入手続はグロリアさんに依頼した。MM2H取得後1年以内は無税で購入できる。
通常販売価格より35%程度安価になったのだと思う。従って、日本車も日本で買う
のと同等の価格で買える。MM2Hを取得すればすぐ新車が買える積りでいたが、大きな間違いであった。購入車種を決め無税申請してもらったが、認可に3ヶ月要した。
認可後車を入手するのに2ヶ月かかった。日本語で案内する小さなナビをRM1380で購入できた。日本ほど正確・親切さはないが、それなりに便利だ。
自動車の免許もグロリアさんの世話で入手した。(6月5日の記事をご参照)

5、住環境
メル・バレーは、イポーの町から車で15分の所にあるリゾート地。 広い敷地の一方が山で、中に27ホール のゴルフコース、周りに大きな別荘・テラスハウス・3棟のアパートがあり、メーンゲートには複数のガードマンが常駐している。3棟のアパートのゲートにもガードマンが常駐しており、治安は保持されているように思える。
100人近くいる従業員は十分教育されているせいか、顔を会わすと挨拶をしてくれ、気持ちがいい。
気温は年中同じで、1日の温度変化が26度から33度程度、夕方から夜にかけて1度雨が降る日が多く、雨が降ると涼しくなる。私達夫婦は寒がりで、暑い時でも天井の扇風機のみで、クーラーを使用することはめったにない。
アパートのベランダからの眺望は、私達が此処に居を構える一因になった程素晴らしい。プール・スポーツ ジム・ゴルフのドライビングレンジ・テニスコートも併設されている。

6、買い物
日常生活に必要な買い物には不自由しない。私たち以外は歩いて行く人はいないが、徒歩45分の町ジャラパンに市場がある。イポーの町にはジャスコ・テスコ・及び地元のスーパーがあり、ジャスコで日本の食材も買える。
私たちは、週に一回は歩いてジャラパン市場へ行き地元の食材を購入し楽しんでいる。