MM2H

MM2Hビザはマレーシアならではの長期滞在優遇制度です。
好きなときに好きな期間にロングステイすることができます。
マレーシア政府は一定の基準を満たす外国人にMM2Hビザを初回から10年の期間(パスポートの残存期間により)発給して、 10年後の更新が可能です。

Mangrove group

・MM2Hビザの特典

1.マレーシアで銀行口座を開設することができます。定期預金率が年間3.1%~3.8%。現地の銀行で得た利息が現地生活費のリベートになります。

2.イポーで家を購入すれば、RM350,000以上でOK。
(イポー以外の州の制限購入価格はすでにRM500,000以上~RM2,000,000になりました。規約価格は州政府の決定によって変更される場合が
ありますので、ご購入前はご確認ください。)

3.車を免税でマレーシアに持ち込めます。
(MM2Hビザ交付日から6ヶ月以内に申し込み)

4.車を免税でマレーシアで購入できます。
(MM2Hビザ交付日から1年以内に輸入申請開始。購入できる車はマレーシアで組み立てられた車が対象)

5.子供のための経済的な国際教育ができます。
(イポーにある語学学校、保育園、インターナショナル学校の授業料が比較的安い)

6.不動産、企業、信託基金・預金への投資ができます。

7.MM2Hビザ用の定期預金の利子に対する税金が免除されます。

8.パートタイム1週間20時間を限度として就労することができます。
(50歳以上でマレーシアの経済に対して極めて重要で貢献をしていただける場合が考えられます)

9.メイドを1名雇用できます。

10.主申請者のご両親や21才までの子供(21才以上の身体障害の子供)を帯同することができます。
ご両親の帯同ビザは6ヶ月毎に更新できます。

 

・MM2Hビザの申請条件
お申し込みの際に日本で流動資産と月収入の証明書を入手する必要があります。 


申請者が50歳未満(単身 または夫婦合)

50万リンギット(約1650万円)以上の流動資産(預金残高証明や生命保険明細書)と
月額1万リンギット以上の収入証明である給与や配当金や賃貸収入等)

申請者が50歳以上(単身 または夫婦合算)

35万リンギット(約1155万円)以上の流動資産 (預金残高証明や生命保険明細書)と 
月額1万リンギット以上の収入証明である年金証明や給与や配当金や賃貸収入等

※レート(2014年10月8日の1リンギット=33円)に基づきますが、為替レートの変動によって変わる場合があります。

 

MM2Hビザの申請手順

ハイビスカスへお問い合わせ
ハイビスカスとMM2Hビザ申請を契約します
申請者が内金RM2,500をハイビスカスの銀行口座に振込
ハイビスカスが無犯罪証明書を申請する前提の書類を申請者に送付
申請者が日本の警察署に書類を提出し無犯罪申請書をご依頼
申請者がすべての書類を取り揃えた上でハイビスカスへ国際宅急便でご送付
ハイビスカスにて書類作成、翻訳、認証などを終らせて観光局に提出
申請書 類提出後、約90稼働日で仮承認書が発行されます
仮承認書発行日より6ヶ月以内にマレーシアで本申請の手続きを実行
(できれば、イポーで1週間 滞在して頂き、イポーロングステイの下見をしましょう!)
MM2Hビザ の取得、おめでとうございます!

 

・本申請の際、マレーシア銀行での口座開設

50歳未満の場合(単身 または夫婦
最低RM300,000 の定期預金をする事。
50歳以上の場合(単身 または夫婦
最低RM150,000の定期預金をする事。 

月額1万リンギット以上の日本政府の認めた年金をもらっている場合は観光局の許可を得て定期預金をしなくても良いです。

1年後、下記の目的で一部の預金を引き下ろすことができますが、銀行で手続きする前は観光局の許可書を入手する必要があります。



 

MM2Hビザ申請費用
MM2Hビザに関するご相談・アドバイスは無料!
単身/ご夫婦分までRM6,500  子供帯同(21歳まで)の場合RM300/お一人

費用に含まれるサービス内容:
①書類作成
②書類の翻訳
③滞在中の保証人
④書類の認証(書類に公の効力を持たせるため)
⑤パスポートの認証
⑥KLの観光局へ書類提出
⑦KLの移民局にフォロー、仮承認書の入手
⑧保険会社で事前申し込み(60歳以上は免除)
⑨イポーの銀行へ事前に資料を提出(本申請)

⑩イポーのご宿泊先への送迎(本申請)
⑪イポーの銀行への同行(本申請)
⑫イポーのクリニックへの同行(本申請)
⑬クリニックでの健康診断費用(本申請)
⑭KLの移民局への書類提出、ビザ取得(本申請)

※当社は申請前に、お客様に最善のアドバイスを致し取得できるまでの努力を致しますが、取得結果はマレーシア政府の判断によります。
万が一、条件不足などで仮承認が下りない場合、内金RM2,500の返金には応じることができませんので、予めご了承ください。

 

・お支払いについて
①以下はマレーシアでの本申請時に別途かかる費用です。
移民局へのビザ費用RM90/年/1及び
JPビザ(観光ビザからMM2Hビザへの切り替え):RM5001

※ビザの費用は移民局の判断で変更される場合があります。
保険会社への医療保険費用 保険会社に事前に確認し適切なプランをお選び頂きます) 


注意して頂く事項
①マレーシア国内で就職やビジネスは許されません。ボランティア活動などへの参加と経費的な収入は黙認されます。
専門技術を持っている50歳以上の方は週20時間以内に限りマレーシアで就職することが可能ですが、移民局の許可が必要です。
②マレーシアの治安を脅かすような政治的、宗教的、扇動的活動に参加することは厳禁です。
③マレーシアの住所を定めて3か月以上マレーシアに滞在する場合は在留届を日本大使館や総領事へ提出することが義務付けられます。