中国春節(旧正月)     By前 原

2016年2月23日(火)

毎年、町中が赤・黄色・金など極採食で染まりガラリと様相を変えてしまう程の盛り上がりをみせる、中華系の正月春節です。春節というのは日本でいう旧暦の正月、日本では旧正月と言われています。かつては日本も”年越し”といえば、旧正月のことだったのですが、明治維新後、政府が大陰暦を太陽暦に変えてから、元旦に正月を迎えるようになったのです。

2016-02-23 中国春節 Cinese New Year Yuk Choy High School
私達が現在住んでるコンドミニアムのオーナー黄美強さんのご招待で丙申新春晩会に参加させていただきました。
育才独中(Yuk Choy High School)の本校金殿礼堂で行なわれ約1200名の参加者です。

 

2016-02-23 中国春節 Cinese New Year Yuk Choy High School Yee Sang2016-02-23 中国春節 Cinese New Year Yuk Choy High School Dinner

春節の食事といえば、山盛りの野菜と共に登場した魚生。まずは刺身の部分に甘酸っぱいたれをまぶしてくれます。そして、ここからが驚きの食べ方スタート。円卓を囲む全員が「ローヘイ、ローヘイ」というかけ声と共に、皿の中身をぐちゃぐちゃにかき混ぜていきます。その後、願い事を言いながら箸で高く揚げては皿の上に落としていきます。
なるべく豪快に落とした方が運気が上がると言われています。最初はボリュームに圧倒されますが、ほとんどが野菜なので、意外とするりと食べられてしまいます。

2016-02-23 中国春節 Cinese New Year Yuk Choy High School Maeharaその後は中華料理8品とデザートをいただき満腹でした。
また、春節の行事である龍の舞・獅子舞・子供たちの演奏や歌など沢山のイベントもあり大変楽しく中華系春節を体験することができました。こんな機会をいただいたオーナーさんとグロリアさんありがとうございました。

有難うございました     By福本久美子

2016年2月15日(月)

グロリアさん、マレーシアショートステイでは大変お世話になりました。
ゲストハウスがハイビスカス社の2階だったので、ちょっとした用事でも気軽に伺い、その都度快く対応して頂きとても心強く、嬉しかったです。
今回はゲストハウスを起点に、様々な所を旅し沢山の思い出が作れました。
2016-02-15 有難うございました Medan3 2016-02-15 有難うございました Fukumoto

ハイビスカス社主催の【スマトラ島メダンへの旅】にお誘い頂いた事も、とても幸運な事でした。スマトラ島は興味はあっても、色々な事を考慮すると個人旅の選択肢にはなかった所でしたので、お声を掛けて頂き、良いチャンスとすぐに参加する事にしました。
ロングステイをされている、温かい皆さんのお仲間に加えて頂き、グロリアさんのお心使いの中、和気藹々とした皆さんとの3泊4日の旅は本当に心に残る旅になりました。
ご主人様にもお世話になりました。皆々様にどうぞ宜しくお伝え下さい。2016-02-15 有難うございました Medan5

また、いつかお会いできる日を楽しみにしております。
グロリアさんのご健康と、ハイビスカス社の益々のご繁栄を心よりお祈りいたします。

1月の美食ツアー     By高 山

2016年2月1日(月)

 

1月25日(月)参加者10名、イポーから南下すること約2時間半「Sekinchan」という街へのグルメツアーに参加をしました。

2016-02-01 1月の美食ツアー Teluk Intan Menara Condongゴルフビスタを8時30分に出発し、途中ペラ州のテロッ・インタン(Teluk Intan)に建つピサの斜塔と呼ばれる建物「「Menara Condong」(メナラ チョンドン)へ到着。

この斜塔は時計台兼貯水タンクとして1885年に建てられ、その後水の重量により左側に傾き現在に至っていますが、イタリアのピサの斜塔のマレーシア版といった建物でした。
現在は時計台の役目は残しつつ観光名所として街のシンボルとなっているようです。
ここで記念撮影を済ませ、昼食ということでセキンチャンの中華料理を美味しく食しました。

2016-02-01 1月の美食ツアー Restaurant Food22016-02-01 1月の美食ツアー Restaurant Food1 2016-02-01 1月の美食ツアー Restaurant Foods
中でも、初の鮫の料理には恐る恐る箸をつけましたが淡泊な味であり、生姜やにんにく、ネギで臭みを消していたのかも……。

満腹になったあと、今回のグルメツアーで一番興味のある「PLSマーケティングの精米工場兼直売所」へ直行しました。
車窓からマレーシア国内有数の米産地の一つであるセキンチャンの地平線まで広がる壮大な水田が目に入り、しばらく行くとその一部に直売所がありました。

今回は、苗植え3月、9月(米の二期作で6月、12月収穫)の一面緑に覆われた美しい水田を見ることはできませんでしたが、日本の圃場整備の規模をはるかに超す田園風景を見ることが出来ました。

2016-02-01 1月の美食ツアー Souvenirマレーシアでは日本人向け用の「短粒種」の米は販売されていますが、いろいろ挑戦するもなかなか満足のいく米には出会えません。

また、KLの友人達から「セキンチャンへ珍殊米を買いに行った」など話を度々聞いていましたので、一度は足を運びたい地、セキンチャンであり期待しながら次の観光スポットへ向かいました。

2016-02-01 1月の美食ツアー Sekinchan Rice FactoryセキンチャンのトップメーカーであるPLSの工場内で苗づくり→栽培→収穫→加工→流通など米の生産から販売までの一環した米作りの説明を受けました。また、歴史について学びましたが、日本の農業に劣らない大型機械の導入など近代化されたセキンチャンの米作りの熱意を感じました。
工場内の販売コーナーでは、セキンチャンの美味しいお米が購入できますが、珍殊米は台湾からの輸入米とのことでイポー市内でも購入できますので今回は見送りました。現地産の米をお土産として頂き工場をあとにしました。
同社の工場見学はセキンチャンの観光スポットの一つとして益々繁栄していくと思われますが、できれば日本人が好む米に近づくよう品種改良も期待したいですね。

2016-02-01 1月の美食ツアー Local Fruits Mango Banana
帰路前にマンゴ園でマンゴの試食、買い物をし、日頃お話しできない方々と情報交換をやりながら充実したツアーを体験できた一日となりました。

 

2016-02-01 1月の美食ツアー Mango12016-02-01 1月の美食ツアー Mango2このような楽しい
ツアーを毎月企画されるグロリアさんに感謝しながら、今後も個人では体験できない企画を楽しみにしています。