メルバレーゴルフリゾートの3LDKコンドミニアムが入居者募集     Byハイビスカス

2016年1月20日(水)

IMG_3055 - Copy14 - Copy6 - Copy

メルバレーゴルフリゾートの中にあるA棟11階のゴルフビスタコンドミニアムが5月中旬から空く予定です。オーナー様は現在入居者を募集中です。 ベランダから緑のあふれるゴルフ場の見晴らしとなっており、ゆとりした環境の整っているリソートコンドミニアムです。
家賃:RM2,600/月(ゴルフ会員権、家具、基本的な備品、バスタブ付き)
間取り:3LDK(約130平米)
契約期間:最低1年間契約
入居開始:5月1日~
入居禁止:ペット連れの場合

ご興味のある方はハイビスカスまでお問い合わせください。

イポーでロングステイをスタートしました     By 西

2016年1月8日(金)

定年退職したら好きなところで、束縛されずに好きなことができるという理想をもって昨年12月からマレーシアロ
ングステイ生活に入りました。
Nishi3これまでもメルバレーで1か月間ショートステイを経験しましたが、ゴルフの趣味を持っていなかったこと、車がないと毎日の生活をスムーズに送れないことから、ステイ先としてメルバレーをあきらめました。そこで、街中で買い物の便が良い家をハイビスカスにお願いして探していただき、キンタシティーのイオン近くに居を構えることができました。ただし、どうにかなると思っていた妻の同行は実現しませんでした。
スカイプやメールを使って何とか日本の家族との接触はありますが、一緒に過ごしたいという希望は捨てていません。
こちらでの生活の一端を以下に記します。

(1)新居に移って先ず探したのがジムと公園です。いずれも自転車で通えるというのが僕の場合の条件です。特に、ジムはネットで5か所くらい見つかりましたが、行ってみると休業もしくは廃業状態で日本ほど一般のジムの需要がないことを知らされました。結局、家から自転車で15分のBerchamにあるジムに現在ほぼ毎日通っています。このジムもハイビスカスの情報です。驚いたのが、会員登録のようなものがなく、毎回RM 8の使用料で済むことです。ワンフロアにマシンが100台以上あり、2時間程度たっぷり楽しめます。ただし、ロッカー、シャワー(サウナ)のないのが欠点ですが、何分安いため文句は言えません。

(2)毎日の食事がネックでしたが、大家さんの紹介で中国料理のデリバリーを教えていただき、一か月RM180で土日を除く毎日配達してもらっています。中国料理だけでは飽きるだろうと、これも大家さんから近くに日本料理の店を紹介していただき、時々通っています。

(3)社会貢献の一環として現地の4人の子供に、週1回約1時間半、「日本語」を教えています。僕自身あまり国語は得意な科目ではありませんでしたが、子供たちの熱意に負けて一緒に勉強しています。子供たちはほとんど日本語の予備知識がありませんが、学ぼうという気持ちは伝わってきますし、進歩の後も見えるようになりました。最終的に、日本語で会話ができ、日本の新聞が読めるようになることを目標に頑張っています。また、もともと僕自身が大学で理科系の科目を教えていたこともあって、「数学でわからないところがあったら持ってきてごらん」と子供たちには言っています。国語だけでなく、もっといろいろな面で子供たちと接点を持てればと思っています。

これからも2〜3か月マレーシア、1か月日本というペースで1年間過ごしてみようと計画しています。