車両保険のセミナーの開催 会場:ハイビスカス会議室

6月 30日(水)

 

ハイビスカス会員の皆様へのお知らせです。

平素は大変お世話になりありがとうございます。

さて先般会員様からの車の保険についての多くのお問い合わせをお受けして、
東京海上の方がいらして車の保険に関するセミナーを開催することになりました。

各保険会社の方針が違うかもしれませんが、現地の処理方法などいろいろお聞きして知っておくことは会員様のためのになりますので是非ご参加ください。

日時: 7月15日(水)午後3時~
費用: 無料
場所: ハイビスカス会議室

ご出席をご希望される方は7月6日(月)までにご返信ください。

当日はご自身の保険証書をご持参になり、ご不明な点は東京海上の方に遠慮なくご質問ください。

以上、よろしくお願いいたします。

ハイビスカス

ハイビスカス新会員です、宜しくお願いします By加藤

6月22日(月)

2016-06-22 Kato私は6月1日にKLのタマンデサから引っ越してきた
加藤 充 と申します。
マレーシアには2013年の7月からMM2H(一人)で来ています。
KLではコンドミニアムでのテニス、麻雀、GIM、たまにゴルフ(下手です)
後は日本人会へ行って日本の新聞を読んだり、図書館で本を借りたりしていました。
KLには2年近く住んでいましたので部屋の契約更新をきっかけとして別の所で
マレーシアライフを過ごすのも良いのかなと思い評判の良いイポーに引っ越す事を決断しました。まだイポー来て10日余りですが自然環境が抜群に良くすごく気に入っています。これからはイポーライフの ハイビスカス先輩のみなさんにいろいろ教えて頂きながらイポー生活を楽しみたいと思っています。宜しくお願いします。

メルバレーゴルフビスタ2LDKが入居者募集

6月12日(金)

メルバレーゴルフリゾートの中にあるB棟 3階3号室のゴルフビスタコンドミニアムが現在
入居者を募集中です。 ベランダから緑のあふれるゴルフ場とプールが見られます。
リゾートの住宅になっているので、ゆたりして生活できます。

家賃   :RM1,650/月(ゴルフ会員権、家具、基本的な備品、バスタブ付き)
間取り   :2LDK(約90平米)
契約期間 :最低1年間契約
入居開始日:既入居
入居禁止 :ペット連れの場合

ご興味のある方はハイビスカスまでお問い合わせください。

2015-06-02 Meru Golf Club Apartment 012015-06-02 Meru Golf Club Apartment 022015-06-02 Meru Golf Club Apartment 032015-06-02 Meru Golf Club Apartment 042015-06-02 Meru Golf Club Apartment 052015-06-02 Meru Golf Club Apartment 06

ハイビスカスの5月の美食ツアーに参加して By亀岡

6月9日(火)

ハイビスカスのお世話で5月8日にゴルフヴィスタA棟に入居した亀岡です。自分と妻の2名で慣れない異国の地における生活を始めましたので、会員の皆様宜しくお願い致します。

早速、5月25日の美食ツアーに参加致しました。
目的地に着くまでの道中、車窓から見える景色は街中と違い油ヤシの森や南国特有の熱帯樹林の中に点在する高床式の昔ながらの家々、意外ときれいに舗装された直線の車道等、随分昔に旅行会社のパックツアーで体験した景色そのものでした。
そして、目的地のPasir Salakのリゾートホテルのレストランは、川にせり出したデッキの上にセッティングされた優雅で贅沢な空間でした。食事も主菜、副菜、スープ、デザート、果物、ドリンクがそれぞれ食べきれないくらい出され、どれもおいしかったのですが、デザートの後に、また料理が追加されたりで胃袋が食事の順番についていけなかったのは多少残念でした。
食後は、マンゴーの収穫体験がありました。
これについては会員の皆さんの未知な事や面白い事に体当たりで(命がけで)参加していく姿に圧倒され、参加できずに終わりましたが、見ているだけで大いに楽しませてもらいました。
その後の、ろうけつ染の色付け作業体験、Labu Sayongという工芸品の工場見学と、1日の短い時間でしたが充実した内容のツアーでした。
Labu Sayongというのは土をこねて成形し、さらに土を圧着、造形し、焼き、色付けといった作業で完成する、この地方の工芸品ということらしいですが、記念に購入した装飾を施した容器の値段がイオンのフードコートで食べるチキンライスとあまり変わらないとは・・・、作成までの労力に比較してあまりに安いことにむしろ寂しい気持ちになりました。
日本の地方の伝統工芸品にも、その将来性が悲観され後継者が育たない産業がありますが、こういった産業には、光を当て世間に広めていく「作る事と別の役割の人」が必要なのか・・・等、少し考えさせられた美食ツアー体験でした。
グロリアさんお疲れ様でした、そして有難うございました。
こういった、なかなか個人では体験できないツアーを今後とも期待しています

2015-06-09 pasir salak food trip 亀岡さん2015-06-09 pasir salak batik coloring2015-06-09 pasir salak food2015-06-09 pasir salak labu sayong2015-06-09 pasir salak labu sayong 22015-06-09 pasir salak pick mango