近畿日本ツーリスト(九州)のメルバレー見学

3月27日(木)2014年


3月27日(木)3月18日(火)に近畿日本ツーリスト(九州)から9名様の見学者と2名様の添乗員がマレーシア下見ツアーでイポーに入り、ある人気のゴルフ場、メルバレーゴルフリゾートを見学しました。当日、当社はゴルフ場内のゴルフビスタコンドミニアム見学を案内しました。

丹羽さんご夫婦のご協力を頂き、お部屋見学の後に、皆さんがメルバレーのドームレストランで食事をしながらロングステイヤーの生活情報を聞きました。中にMM2Hビザを申請したい方が出ましてイポー生活がこれからの楽しみと言ってくださいました。早くイポーでお会いできるように…と皆さんにお別れの言葉を伝えてバスを見送りました。

  ロングステイ向けのコンドミニアム賃貸可能

3月21日(金)2014年


OLYMPUS DIGITAL CAMERA ロングステイ向けのコンドミニアム賃貸可能 ロングステイ向けのコンドミニアム賃貸可能1 ロングステイ向けのコンドミニアム賃貸可能2

メルバレーゴルフ場の中にある人気のゴルフビスタコンドミニアムで1軒A棟11階の部屋が7月より賃貸可能です。ゴルフ会員権も付きますので、ご夫婦が一ヶ月に一回の会費RM137.80を支払うだけで、毎日ゴルフを何ラウンドでも楽しめます。
間取り:  3LDK 主寝室&専用のバスルーム兼トイレ(タブ付き)、ゲストルーム2つ、物置ルーム1つ、ゲスト用のバスルーム兼トイレ1つ倉庫1つ、トイレ1つ。
家賃  : RM2,500/月 *ペット不可 *電化製品、冷蔵庫、テレビ、炊事器具、食器、備品付き

詳しい情報や興味のある方はハイビスカスまでご連絡ください。
E-mail: gloria@ipoh-hibiscus.com

ホテルの朝食がRM5、本当?

3月20日(木)2014年


イポーのFairPark HotelにRM5のビュッフェ朝食があります。
ここのビュッフェは大規模なホテルほど種類が少ないのですが、RM5/名様の金額でインドナン、カレー、トースト、コーヒー、紅茶が食べ放題・飲み放題です。 ホテルの朝食がRM5って本当?と聞くでしょう。
本当です。このホテルだけです。

住所は下記にあります。

FairPark Hotel (ビジネスホテルの感じです)
85, Jalan Kamaruddin Isa,
31400 Ipoh, Perak.
Tel: 05-5488666
Website: www.fairparkhotel.com

ホテルの朝食がRM5、本当?1 ホテルの朝食がRM5、本当?

ロングステイ向けのタウンハウス賃貸可能

3月11日(火)2014年


以前ロングステイヤーと家族が住んでいたメルバレーのタウンハウスは現在空いていますので、随時賃貸可能です。オーナー様は中国系の30代の女性です。このタウンハウスにはメルバレーのゴルフ会員権が付きますので、ご夫婦が一ヶ月に一回の会費RM137.80を支払うだけで、毎日ゴルフを何ラウンドでも楽しめます。この物件はゴルフ場に面していますので、窓から緑のパノラマが眺められます。また、クラブハウスまで徒歩で10分くらいだけの距離です。

間取り: 1F ゲストルーム、倉庫、バスルーム兼トイレ
      2F リビング、ダイニング、ドライキッチン、トイレ
      3F  主寝室&バスルーム兼トイレ(タブ付き)、ゲストルーム1、ゲストルーム2、
      バスルーム兼トイレ。  家賃  : RM2,300/月 *ペット可 *電化製品、冷蔵庫、テレビ、炊事器具、食器、備品付き

詳しい情報や興味のある方はハイビスカスまでご連絡ください。
E-mail: gloria@ipoh-hibiscus.com

3月11日(火)8 3月11日(火)1 3月11日(火)2 3月11日(火)3 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 3月11日(火)5 3月11日(火)6 3月11日(火)7

ハイビスカス2月美食ツアーに参加して     菅田光子

3月7日(金)2014年


ハイビスカス2月美食ツアーに参加しました。

2月27日朝、11名の参加者とハイビスカスのニューフェイス(ザイさん)とグロリアさんの総勢13名でCHEMORにあるバティック工場に出発。

途中道を間違えて(いえ、いえ、素敵なお寺を見せてくださるために敢えて回り道をして)約40分走ると、あたりはのどかなマレーの田舎の風景が広がりその中にバティックの旗がたなびく工場を発見しました。

工場内で職員の方がいとも簡単に溶かした蝋でなめらかな線を描き上げるのを見学し、その後参加者それぞれに作品を作るよう促されました。すごく簡単そう に見えましたが見るとやるでは大違いで、いきなり溶けた蝋をキャンバスにこぼしてしまい、冷汗をびっしょりかきつつ(私だけ…)なんとか簡単なブドウ一房 を書き上げて、皆さんの作品を見ると楽しい作品が勢ぞろいでした。   作品は「色止め」「蝋落とし」「仕上げの洗い」を工場でしてくださり、その後完成 品を送ってくださるとのこと。楽しみなような…。

一同童心にかえって絵筆をふるった結果、急にお腹が空いてきて、いよいよインド料理店へ出発しましたが、又道を間違えて(いえ、いえ、リトルインディアを案内するためにぐるっと一周してくださって)ようやくお店に到着。

ハイビスカス2月美食ツアーに参加して14 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して1 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して2 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して3 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して4 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して5 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して6 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して7 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して8 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して9 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して10 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して11 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して12 ハイビスカス2月美食ツアーに参加して13

バ ナナリーフの上にご飯とパパダンが配られ、三種類の野菜のカレー炒め、鶏、マトン、魚のメインの三種類のカレー、辛いスープ、トウガラシの素揚げ、などが テーブルいっぱいに広げられ、マンゴーヨーグルトジュースで時々口を休めながら本場インドのカレー料理を体験しました。今日は日本人向けに辛さは抑えても らったとのことでしたがやっぱり辛かったです。

 食事が終わった後、バナナの葉を手前側に折ると「おいしかったです、又来ます」の意味で、向こう側に折ると「いまいちでした。もう来ません」の意味なの だとか。しかし向こう側に折るのはかなり勇気が要りますヨネ。日本人はあまりはっきりとは意思表示をしませんが、インド人は違うのでしょうか?

最後にタミール語で「有難うございました」の意味の「ナンドリー」を教えていただき、お店の前で記念写真をとり、又おしゃべりしながらメルに戻ってきました。

 何でも他の国の文化というのは体験してみなければ分かりません。今回も手」を使って食べてみようかと思いましたが勇気が無くて断念。向かい側のお客さんが簡単そうに食べているのを見て、次回は挑戦してみようかと思いましたが、ヤッパリ見るとやるでは大違いなんでしょうね。

 久しぶりに参加させていただいた美食ツアー。参加者の皆様、グロリアさん、
ザイさん、楽しい一日を有難うございました。