ペラク州観光大臣のマレー正月のオープンハウス By Ipohグロリア

2012年8月27日(月)


7月3日にシュエンホテルで開催されたロングステイセミナーで出会ったペラク州観光大臣のDato Hamidah様から、8月26日のマレー正月のオープンハウスのお祝いで、Batu Gajahの彼女の田舎の家へ招待されました。
ロングステイセミナーで出席された藤村様ご夫妻や『プーチマレーシアの暮らし』でイポーのロングステイライフの取材協力者である伊藤様ご夫妻と最近イポーで設立された新しい日系企業の代表の方々の出席も要請されましたのでご案内しました。
8月26日の12:00PM頃、私どもはDato Hamidah様の田舎に着きました。彼女は家の外で訪問者に挨拶し迎えてくださいました。それから食事と演奏が始まり、とてもにぎやかでした。食事の後に、司会者が日本人訪問者をステージに呼び出し、Dato Hamidah様がすでにステージで待機されていました。
Dato Hamidah様はご来場の現地の方々に日本人訪問者を紹介されました。日本人出席者が自己紹介とマレー語で『セラマ・ハリ・ラヤ』と皆さんに挨拶しました。それが終ったら司会者が日本人訪問者にマレーダンスを教えながら一緒に踊りました。本日は皆さんにとって有意義な日になりました。
2012-08-27 ペラク州観光大臣のマレー正月のオープンハウス1  2012-08-27 ペラク州観光大臣のマレー正月のオープンハウス2  2012-08-27 ペラク州観光大臣のマレー正月のオープンハウス3 2012-08-27 ペラク州観光大臣のマレー正月のオープンハウス4  2012-08-27 ペラク州観光大臣のマレー正月のオープンハウス5  2012-08-27 ペラク州観光大臣のマレー正月のオープンハウス6