イポーは国際的なウエイターのレースを開催

2013年3月18日(月)


イポーは、今年の5月25日(土)にイポー市の25周年と併せて、初めての国際的なウェイターのレースを開催します。このイベントを企画し開催するのはペラ州観光協会(PTA)、マレーシアのホテル協会(MAH)とイポー市議会です。

参加者は国内の町や都市およびイポーの姉妹都市である福岡市や友好都市である韓国、中国、インドネシア、 シンガポール、タイからのウエイターを対象とします。

今回イポーでレースを開催することは、世界中からの参加者や観光客のイポーに対する興味が深くなるようイポー市を理想的な休暇先として推進していくと市長がコメントされました。

レースはクラシックトレイ、ふざけたトレイと楽しいトレイという3つのカテゴリーに分けて男性と女性に参加させます。
20世紀の初めにフランスで生まれた伝統のウェイターのレースに基づいて、参加者が片手で飲み物の乗ったトレイのバランスを取りながら、相手の競技者よりも速度を得ようとする競技です。

レースの場所はD.R.Seenivasagam公園(イポーYMCAの隣)となります。